小規模事業者持続化補助金の第4回の締切が2021年2月5日です!

補助金の活用を検討していますか?

事業を行っている場合には是非、補助金を活用してください。

特に今年はコロナの影響もあり、国が事業者を応援してくれていますので、様々な補助金が出ていました。

補助金はいつでも申請出来るものではなく、公募している期間内に申請をする必要があります。

正式名称「小規模事業者持続化補助金」は、会社規模が大きくない会社向けに毎年出ている補助金です。

補助金の対象となりうる経費の項目が多いので、必ず活用したい補助金です。

補助金のために無理に購入するのはオススメできません!

補助金を貰えるからといって、無理に設備や広告費などにお金を使うのはオススメできません。

基本的に毎年公募される補助金ですので、今年の検討が間に合わない場合は「来年、購入する」として補助金申請も来年にすると良いでしょう。

また、申請が終わり採択された場合にも、発注業社との交渉や証拠書類収集、報告書の作成など時間が少なからず取られてしまいます。

本当に必要なものに使う経費であれば良いのですが、その辺りも当事務所や専門家などにご相談し、お早目にご検討ください。

2020年度の補助金の最後の締切です!

今年は年4回も応募出来るようになっており、最終の第4回目は2021年2月5日です。

さらに今年は「コロナ型」と「一般型」がありましたが、コロナ型は終了し残すは一般型のみとなっています。

当事務所へお早目にご相談ください

補助金は要件があり、要件に合致しない場合は申込み自体が出来ません。

会社の規模や補助金の使いみちなど、確認したい場合は当事務所へ相談ください。

補助金が利用できるか確認いたします。

今年も様々な業種のお客様のお手伝いさせて頂き、一般型・コロナ型ともに補助金の採択がされております。

ぜひ、補助金を活用して事業を活性化させてください。

当事務所では、補助金申請は初回相談無料としております。

締切直前のご相談・ご依頼はお受け付けできない場合がございます。

どうぞお早目に、お気兼ねなくご相談ください。